富士市ってどんな街?

・富士市は静岡県東部の市で、特例市です。人口は浜松市、静岡市に次いで静岡県第3位です。2013年7月時点で25万1820人です。
世界遺産に指定された富士山を望む地域の一つで、富士川橋付近から新幹線と共に写された写真などが有名です。
 古くから製紙の街として栄え、多くの製紙工場があります。駿河トラフと富士河口断層帯に面しているため、プレート境界型の大地震の危険性が指摘されており、地震対策や津波対策に力が入れられています。
 静岡市、浜松市に次ぐ県内3位の商業圏であるが、富士駅周辺や吉原地区への来街者は減少しています。
ロゼシアター周辺や新富士駅周辺、富士IC周辺、大月線沿いなどに郊外型の大規模小売店や、中規模小売店舗が進出しています。
 交通では中心地が駅から遠い、在来線と新幹線の駅が分かれている等の理由によりクルマ社会であり、自動車利用割合が7割弱となっています。鉄道・バスなどの公共交通機関の利用者は年々減少しています。
 大学は常葉大学、専門学校では 市立看護専門学校、富士リハビリテーション専門学校、私立看護専門学校、富士調理技術専門学校があります。
 レジャー施設では 富士山こどもの国、富士マリンプール、富士川楽座(富士川サービスエリア)などが有名です。